道東に冬の使者 オオワシが到来!

浦河町立郷土博物館が主催した地域学講座「オオワシ・オジロワシ観察会」に参加した。

我が家を夜中の午前3時半、少し吹雪模様でしたが出発、岩見沢あたりから雪が止み 浦河に向け車を走らせた。集合時間より30分ぐらい前の8時30分頃 博物館前に到着することができた。(距離 230キロ)

9時から学芸員等から双眼鏡の使用法説明の後、用意されたバスに乗車して オオワシ・オジロワシの飛来が多い日高幌別川流域へ案内してくれた。

今年はオジロワシよりオオワシの飛来数が多いとの説明があった。

捉えたオオワシまでの距離は目測にして20~30メートルぐらいで、持参したコンパクトデジカメで なんとか撮りました。(35ミリ換算 800ミリの望遠相当?)
c0180691_11491082.jpg

オオワシの右にはオオワシの若鳥、そして下にはカラスがオオワシが食しているおこぼれを狙って待機していた。


c0180691_1951094.jpg


                 2009/12/20 撮影
[PR]
by msy-yan | 2009-12-21 11:52 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

撮りためた写真を公開


by msy-yan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30