c0180691_11295038.jpg
ハスの寿命は僅か4日間だといわれている。明日には散る運命だ。
[PR]
# by msy-yan | 2018-08-10 11:32 | Comments(0)
c0180691_11144021.jpg
ハスの写真を撮る時期かいちばんきれいなのが2日目(8/9)だと言われている。
[PR]
# by msy-yan | 2018-08-10 11:16 | Comments(0)
c0180691_07585244.jpg
本州では6月頃から咲き始め、まもなく見ごろが終わるという便りを聞く。
私の住む北海道では、北見の市田さんのハスの開花を皮切りに滝川の根守さんのハス等順次開花を耳にしている。
8/8 6:30 寝坊をしてしまった。今年の3月、園芸業者から買い求め、簡易ゲージで育てていた花蓮(手乗りハス/小舞妃)が遂に開花した。
何たって今朝の気温は15度、日中は27度の予報が出ていた。ハス博士の大賀一郎博士によれば、ハスの寿命は、僅か4日間しかないという。今日からしっかり観察します。

[PR]
# by msy-yan | 2018-08-08 08:17 | Comments(0)
c0180691_13531683.jpg
c0180691_13535370.jpg
東滝川の旧国道38号沿いで咲いているのを確認できました。
[PR]
# by msy-yan | 2018-07-30 13:56 | Comments(0)
c0180691_17550085.jpg
日本では入手が困難なクリナム”カーニバル”の球根を彼岸花の生産者(城下農園)から取り寄せ管理していたが、今年も開花してくれた。

日本では入手困難と言われる「クリナム”カーニバル”」という品種のもので、6/22 立ち上がった1本目の茎に 11個の蕾がつき、最後の蕾がようやく開花しようとしている。長崎の彼岸花の生産者から 2016年に球根を譲り受け、毎年、(耐寒性があるので、最低気温がマイナス2度以上の関東以西では露地栽培が可能ですが、北海道では無理だと判断し)秋から春先の6月までは室内で育てている。

[PR]
# by msy-yan | 2018-07-11 17:58 | Comments(0)
c0180691_17380276.jpg
大賀ぐうし館から頂いたハスの種から発芽させました。発芽率は凡そ90%以上です。幼葉柄が伸び、すでに幼葉が開いてきました。そろそろ容器に植えたいと考えています。ハスの開花には凡そ2~3年ぐらい、要すると思われます。
[PR]
# by msy-yan | 2018-05-31 17:44 | Comments(0)
c0180691_17242477.jpg
北海道交通安全観音像を背景に日本一の植付面積を誇る菜の花、滝川市の木であるツツジ&国学院北海道短期大学が認可されたことを記念して近くの歩道に植栽された「トチノキ」が見ごろを迎えました。
[PR]
# by msy-yan | 2018-05-31 17:29 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_20151933.jpg
水芭蕉の色は普通、ホワイトですが・・・何故か幸せを呼ぶ黄色でした。
北米(カナダとか)が原産地のようです。5/1 撮影

[PR]
# by msy-yan | 2018-05-04 20:20 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19401271.jpg
今年のカナディアンワールド公園のオープンは4/28でした。
建物のひとつ、Swee-bee スイー・ビーを借りて、今年も「雅やんのプチ・フオト・ギャラリー」を開設しました。
園内にギャラリーを開設して早くも8年目を迎えました。
ギャラリー前の”輝く湖水”の縁にはエゾエンゴサクが一輪、そしてまた一輪と咲き始めました。
ギャラリー前に置いたプランターに、彼岸花の球根や向日葵やキガラシの種を蒔きました。赤い花の咲く(ヒマラヤ原産の)蕎麦も植えました。6月~7月にかけて見ごろを迎えると期待しています。

[PR]
# by msy-yan | 2018-05-04 19:53 | Comments(0)
c0180691_13521764.jpg
外はまだ雪ですが、
3年ほど前から室内で育てている小さな蘭「長生ラン」が今年も開花してくれました。
花弁の大きさは1センチ位しかありません。


[PR]
# by msy-yan | 2018-02-24 13:59 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

芦別市の名勝

c0180691_16424536.jpg
第二回プラチナブロガーコンテスト新城の「夫婦滝」です。
[PR]
# by msy-yan | 2017-12-30 17:06 | Comments(0)
c0180691_16424536.jpg
新城の「夫婦滝」です。大雨の影響で撮影ポイントには、近寄りずらくなっています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by msy-yan | 2017-12-30 16:52 | Comments(0)

久しぶりで読書!

c0180691_15094407.jpg
 三年ほど前からハスの開花に挑戦している。
一昨年(2015)、知人の好意で入手した蓮根から開花させることに何とか成功したが、その翌年の昨年(2016)は開花させることができなかった。
今、私は種からの発芽に再度挑戦中で、そんな折、この本を図書館から借りてきて 読書中です。



[PR]
# by msy-yan | 2017-12-10 15:31 | Comments(0)
c0180691_19262644.jpg
15年ほど前、沖縄に旅行したお友達から土産として「琉球朝顔(オーシャンブルー)」の苗を頂いたものを鉢に植え替え、現在まで大事に育ててきています。
普通の朝顔は一年草ですが、この朝顔は多年草です。
時刻と気温によって花色が変化します。今朝の外気温は0.8度しかありませんでしたが、琉球朝顔がまた開花しました。左は午前9時30分頃のもので、右は午後4時頃撮影したものです。霜が降りる頃、室内に取り込む予定です。代表的な花言葉は『愛情の絆』と言われています。

[PR]
# by msy-yan | 2017-10-26 19:37 | Comments(0)
c0180691_13054875.jpg
今年の春に種から発芽させたハスがまだ成長し続けています。夜明けから午前中、確実に太陽の日差しを受ける玄関先に置いています。 
10/8 撮影

[PR]
# by msy-yan | 2017-10-08 13:08 | Comments(0)
c0180691_19493785.jpg
こちらの彼岸花(リコリス)は、4年ほど前に長崎の城下農園から入手した球根から咲かせたもので、品種名は「ウエキ2号」といいます。
花弁は波打つ濃いピンク花で、(分かりにくいですが)花弁に濃青色が入っています。寒冷地・北海道での開花は非常に珍しく、プランターでの栽培で、球根を掘り上げず据え置き栽培しています。

[PR]
# by msy-yan | 2017-09-16 20:03 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_07570169.jpg
芦別のカナディアンワールド公園で「グレートルビー」というお蕎麦の花を咲かせました。花弁の周りを注意深く観察すると蕎麦の実がすでに出来ていて蕎麦の実(殻)は黒ではなく赤い実です。
グレートルビーは、ヒマラヤの麓にピンク色で咲いていた蕎麦をS大学の先生たちが日本に持ち帰り、種苗メーカーと共同開発して国内で販売されている蕎麦の実【高嶺ルビー】を品種改良したものです。

[PR]
# by msy-yan | 2017-09-16 08:13 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_14334417.jpg
9/2~3日、旧住友赤平立て坑やぐらがライトアップされました。立て坑やぐらのライトアップは今後、毎週土、日曜の午後7時~9時、通年で点灯されるそうです。なお坑道の概要図を添付してみた。
c0180691_14340837.jpg







[PR]
# by msy-yan | 2017-09-04 14:48 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
1枚目の画像は、テーマパーク開園時につくられたパンフの一部を挿入しました。
c0180691_19292671.jpg
2枚目の画像は、現在の様子を撮影したものです。真ん中の画像がアンの部屋です。

c0180691_19295161.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-08-11 19:50 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

蓮華の八徳

あるお坊様が話された ハスにまつわる法話をご紹介します。
c0180691_16392560.jpg

一.華果同時(けかどうじ)の徳・・・蓮の花が咲くと同時に実が出来ているように、誰も が仏様になる性質をそなえていることを知る。
二.泥中不染(でんちゅうふせん)の徳・・・泥の中にあって泥に染まらない清浄無垢な心を持つ。
三.一茎一華(いっけいいっか)の徳・・・一つの茎に一つの華をつけるように、多くを望むことなく欲を出さない。
四.蓮糸織布(れんししきふ)の徳・・・蓮の茎からできた糸で、敷物や着るものがつくられるように、慈悲の心で相手を思いやる。
五.蓮根食用(れんこんしょくよう)の徳・・・蓮の根である蓮根は食べることが出来ます。自分の身を犠牲にしても相手を生かす気持ち。
六.不着水滴(ふちゃくすいてき)の徳・・・蓮の葉の上の水滴が玉のようになって落ちるように、執着の心を無くす。
七.蓮果薬用(れんかやくよう)の徳・・・蓮の実は薬として利用されます。苦しんでいる人の苦しみを治し、助ける薬となる。
八.蓮台乗仏(れんだいじょうぶつ)の徳・・・仏様が立たれたり、坐られたりする台のように、尊い境地を表す。



[PR]
# by msy-yan | 2017-08-07 15:54 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

ハスの開花情報 その3

c0180691_16392560.jpg
1枚目の画像は三笠・善照寺で 7/25頃から開花した蓮です。
c0180691_16395233.jpg
2枚目の画像は蓮の池で見つけた睡蓮です。3枚目の画像は花弁が散ったのち花托が出来つつあります。

c0180691_16401154.jpg





















[PR]
# by msy-yan | 2017-08-04 16:55 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

蓮の開花情報 その2

c0180691_11545312.jpg
前回は ①滝川市東滝川の「誠ハス」 ②新十津川町花月の樹教寺のハス を紹介しました。
今回は当別町太美(ふとみ温泉の近く)「専聖寺」のハスをアップします。
モール温泉(20℃)のお湯が引き込まれている「聖蓮池」に咲いていました。
また池とは別に 90センチ位の大きな鉢が10個以上並んでいました。
fb情報によると鑑真和和上が縁のハス2種、東大寺より頂戴した黄蓮、薬師寺より頂いた紅蓮を植えているそうである。

[PR]
# by msy-yan | 2017-07-29 12:07 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

蓮の開花情報


c0180691_18562342.jpg
赤い蕾は新十津川町花月/樹教寺の裏境内で確認できました。開花は間もなくだと思われます。住職のお話によると年々開花時期が早くなっているようです。
(2017年7月19日撮影)
c0180691_18565830.jpg
白い蓮は滝川市東滝川の水田で確認しましたが、東北の福島地方から移植した「誠蓮(まことはす)」と思われます。
(2017年7月19日撮影)
(以下、7/24追記)
なお水田などに植えられたものを撮影するときは、畔(あぜ)から撮るのが一般的ですが 花弁の中を覗くように撮ろうとしたいがために 水田の中に足を入れるのは避けた方が良いでしょう。
 蓮の一日を考えた時 撮影時期は 日が昇り始めたら蕾も一緒に開き開花しますが、午前中には蕾になってしまいます。この状態を三日ほど繰り返し4日若しくは5日目には花弁が散り 花托だけが残ります。。


[PR]
# by msy-yan | 2017-07-20 19:11 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19464817.jpg
昨年、彼岸花の生産者(長崎の城下農園)から取り寄せ育てていた「カーニバル」は 今年も1輪目の1個が開花してくれました。蕾があと5~6個顔を出しています。(2017/07/03 撮影)

[PR]
# by msy-yan | 2017-07-03 19:52 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
淡いピンク色の上品な花が今年も咲き満開を迎えました。
花には甘い芳香があります。この鉢は3鉢の一つで株数では5株あります。
背丈は凡そ120センチほどあります。2017年5月30日撮影
c0180691_19344180.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-05-30 19:36 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

今年も咲きそうです!

2014年に彼岸花の生産者(長崎)から買い求めたクリナム「ミセス・ジエームス・ヘンドリー」が今年も開花してしてくれそうです。
c0180691_16344447.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-05-27 16:37 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19400989.jpg
今年も幸せを運んでくれそうな黄色の君子蘭が3株も咲いてくれました。

[PR]
# by msy-yan | 2017-03-17 19:42 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19192148.jpg
札沼線の終着駅「新十津川駅」の様子です。(2017/02/27 午前9時38分撮影)

今朝の気温は この冬一番の厳しさでした。氷点下22度位まで下がりました。




[PR]
# by msy-yan | 2017-02-27 19:25 | Comments(0)
2/2投稿の画像(石狩川右岸西岸鉄道予定線[赤い実線で表示]一覧図)を拡大してみると、当時は 終点が沼田で 起点が札幌ではなく銭函に求めていたようだ。

何故か?

恐らくは生産物を小樽港から積み出すことを想定していたのだろう。

・・・請願書を含め原本を探している。お心当たりの方はご連絡を!
c0180691_20040796.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-02-21 19:52 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_20040796.jpg
 上記図面は、大正元年(1912年)石狩川右岸の石狩・当別・月形・新十津川・雨竜・北竜など8カ町村の有志が石狩町に会合して、石狩川右岸鉄道速成同盟会を組織し、鉄道敷設について大正2年1月31日、政府及び貴衆両院へ提出した請願書に添付(?)されたもののコピーです。

 

[PR]
# by msy-yan | 2017-02-02 20:27 | Comments(0)

撮りためた写真を公開


by msy-yan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31