c0180691_19493785.jpg
こちらの彼岸花(リコリス)は、4年ほど前に長崎の城下農園から入手した球根から咲かせたもので、品種名は「ウエキ2号」といいます。
花弁は波打つ濃いピンク花で、(分かりにくいですが)花弁に濃青色が入っています。寒冷地・北海道での開花は非常に珍しく、プランターでの栽培で、球根を掘り上げず据え置き栽培しています。

[PR]
# by msy-yan | 2017-09-16 20:03 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_07570169.jpg
芦別のカナディアンワールド公園で「グレートルビー」というお蕎麦の花を咲かせました。花弁の周りを注意深く観察すると蕎麦の実がすでに出来ていて蕎麦の実(殻)は黒ではなく赤い実です。
グレートルビーは、ヒマラヤの麓にピンク色で咲いていた蕎麦をS大学の先生たちが日本に持ち帰り、種苗メーカーと共同開発して国内で販売されている蕎麦の実【高嶺ルビー】を品種改良したものです。

[PR]
# by msy-yan | 2017-09-16 08:13 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_14334417.jpg
9/2~3日、旧住友赤平立て坑やぐらがライトアップされました。立て坑やぐらのライトアップは今後、毎週土、日曜の午後7時~9時、通年で点灯されるそうです。なお坑道の概要図を添付してみた。
c0180691_14340837.jpg







[PR]
# by msy-yan | 2017-09-04 14:48 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
1枚目の画像は、テーマパーク開園時につくられたパンフの一部を挿入しました。
c0180691_19292671.jpg
2枚目の画像は、現在の様子を撮影したものです。真ん中の画像がアンの部屋です。

c0180691_19295161.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-08-11 19:50 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

蓮華の八徳

あるお坊様が話された ハスにまつわる法話をご紹介します。
c0180691_16392560.jpg

一.華果同時(けかどうじ)の徳・・・蓮の花が咲くと同時に実が出来ているように、誰も が仏様になる性質をそなえていることを知る。
二.泥中不染(でんちゅうふせん)の徳・・・泥の中にあって泥に染まらない清浄無垢な心を持つ。
三.一茎一華(いっけいいっか)の徳・・・一つの茎に一つの華をつけるように、多くを望むことなく欲を出さない。
四.蓮糸織布(れんししきふ)の徳・・・蓮の茎からできた糸で、敷物や着るものがつくられるように、慈悲の心で相手を思いやる。
五.蓮根食用(れんこんしょくよう)の徳・・・蓮の根である蓮根は食べることが出来ます。自分の身を犠牲にしても相手を生かす気持ち。
六.不着水滴(ふちゃくすいてき)の徳・・・蓮の葉の上の水滴が玉のようになって落ちるように、執着の心を無くす。
七.蓮果薬用(れんかやくよう)の徳・・・蓮の実は薬として利用されます。苦しんでいる人の苦しみを治し、助ける薬となる。
八.蓮台乗仏(れんだいじょうぶつ)の徳・・・仏様が立たれたり、坐られたりする台のように、尊い境地を表す。



[PR]
# by msy-yan | 2017-08-07 15:54 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

ハスの開花情報 その3

c0180691_16392560.jpg
1枚目の画像は三笠・善照寺で 7/25頃から開花した蓮です。
c0180691_16395233.jpg
2枚目の画像は蓮の池で見つけた睡蓮です。3枚目の画像は花弁が散ったのち花托が出来つつあります。

c0180691_16401154.jpg





















[PR]
# by msy-yan | 2017-08-04 16:55 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

蓮の開花情報 その2

c0180691_11545312.jpg
前回は ①滝川市東滝川の「誠ハス」 ②新十津川町花月の樹教寺のハス を紹介しました。
今回は当別町太美(ふとみ温泉の近く)「専聖寺」のハスをアップします。
モール温泉(20℃)のお湯が引き込まれている「聖蓮池」に咲いていました。
また池とは別に 90センチ位の大きな鉢が10個以上並んでいました。
fb情報によると鑑真和和上が縁のハス2種、東大寺より頂戴した黄蓮、薬師寺より頂いた紅蓮を植えているそうである。

[PR]
# by msy-yan | 2017-07-29 12:07 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

蓮の開花情報


c0180691_18562342.jpg
赤い蕾は新十津川町花月/樹教寺の裏境内で確認できました。開花は間もなくだと思われます。住職のお話によると年々開花時期が早くなっているようです。
(2017年7月19日撮影)
c0180691_18565830.jpg
白い蓮は滝川市東滝川の水田で確認しましたが、東北の福島地方から移植した「誠蓮(まことはす)」と思われます。
(2017年7月19日撮影)
(以下、7/24追記)
なお水田などに植えられたものを撮影するときは、畔(あぜ)から撮るのが一般的ですが 花弁の中を覗くように撮ろうとしたいがために 水田の中に足を入れるのは避けた方が良いでしょう。
 蓮の一日を考えた時 撮影時期は 日が昇り始めたら蕾も一緒に開き開花しますが、午前中には蕾になってしまいます。この状態を三日ほど繰り返し4日若しくは5日目には花弁が散り 花托だけが残ります。。


[PR]
# by msy-yan | 2017-07-20 19:11 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19464817.jpg
昨年、彼岸花の生産者(長崎の城下農園)から取り寄せ育てていた「カーニバル」は 今年も1輪目の1個が開花してくれました。蕾があと5~6個顔を出しています。(2017/07/03 撮影)

[PR]
# by msy-yan | 2017-07-03 19:52 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
淡いピンク色の上品な花が今年も咲き満開を迎えました。
花には甘い芳香があります。この鉢は3鉢の一つで株数では5株あります。
背丈は凡そ120センチほどあります。2017年5月30日撮影
c0180691_19344180.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-05-30 19:36 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

今年も咲きそうです!

2014年に彼岸花の生産者(長崎)から買い求めたクリナム「ミセス・ジエームス・ヘンドリー」が今年も開花してしてくれそうです。
c0180691_16344447.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-05-27 16:37 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19400989.jpg
今年も幸せを運んでくれそうな黄色の君子蘭が3株も咲いてくれました。

[PR]
# by msy-yan | 2017-03-17 19:42 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19192148.jpg
札沼線の終着駅「新十津川駅」の様子です。(2017/02/27 午前9時38分撮影)

今朝の気温は この冬一番の厳しさでした。氷点下22度位まで下がりました。




[PR]
# by msy-yan | 2017-02-27 19:25 | Comments(0)
2/2投稿の画像(石狩川右岸西岸鉄道予定線[赤い実線で表示]一覧図)を拡大してみると、当時は 終点が沼田で 起点が札幌ではなく銭函に求めていたようだ。

何故か?

恐らくは生産物を小樽港から積み出すことを想定していたのだろう。

・・・請願書を含め原本を探している。お心当たりの方はご連絡を!
c0180691_20040796.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2017-02-21 19:52 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_20040796.jpg
 上記図面は、大正元年(1912年)石狩川右岸の石狩・当別・月形・新十津川・雨竜・北竜など8カ町村の有志が石狩町に会合して、石狩川右岸鉄道速成同盟会を組織し、鉄道敷設について大正2年1月31日、政府及び貴衆両院へ提出した請願書に添付(?)されたもののコピーです。

 

[PR]
# by msy-yan | 2017-02-02 20:27 | Comments(0)

どんど焼き

c0180691_11261235.jpg
「どんど焼き」とは小正月(1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄などを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、お正月の火祭り行事です。(画像は北海道の滝川神社で撮影。)

 火は穢(けが)れを浄め、新しい命を生み出します。どんど焼きは、祓(はら)い浄(きよ)めという役割と、正月に浮かれた人々を現実世界に戻す、二つの役割を担った行事と思われる。
 
一年中の身体健康・無病息災・家内安全・五穀豊穣などを祈願しているそうです。

1/22追記・・・「どんど焼き」という行事は、東京など大都市では火災の恐れで江戸時代から禁止され、都市部でも「どんど焼き」が廃れている傾向にありますが、その一方で地域の伝統行事を見直そうという住民の機運が各地で盛り上がっているようにも感じられる。

[PR]
# by msy-yan | 2017-01-15 11:38 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

大注連縄がお出迎え!

奈井江の森博明さん 今年も神社に奉納

 奈井江町大和の農業、森博明さん(80)が12月28日、大注連縄を奈井江神社に奉納し、新年の参拝客らを迎える準備を整えた。
 森さんが奉納するのはことしで16年目、自分で育てたゆめぴりかの稲わらを使い、収穫後の10月から編み上げた。
 この日、新しく奉納した注連縄は2本。長さは1本約7メートルで重さは60キロを超え、本殿に飾る大注連縄は過去最大になったという。神社役員6人の手で鳥居に飾り付けられ、総代表の山中重利さん(66)は「ことしは特に立派な注連縄になった」と胸を張った。
井上博光宮司は「うちの神社の氏子会は熱心でありがたい。新年も町民が幸せな年となるよう祈念したい」と話し、森さんは「ことしはコメの出来がよく最高の年だった。新年も健康に過ごしたい」と話していた。・・・プレス空知1月1日号より

[PR]
# by msy-yan | 2017-01-03 18:24 | Comments(0)
c0180691_16222073.jpg
「幸せ願い巨大しめ縄/農家手作り 奈井江神社に奉納」(冬晴れの下、しめ縄を鳥居に取り付ける森さん(左端)ら)
 町内の農家が作った巨大しめ縄4本が28日、奈井江神社に奉納され、来年の豊作や無病息災を祈って鳥居や本殿 計4カ所に取り付けられた。
 農業森博明さん(80)が妻や長男と2か月がかりで作った。井上博光宮司らによると、以前は氏子が集まってしめ縄を作っていたが、高齢化などで作り手が減り、しめ縄づくりの経験がある氏子の森さんが14年前から引き継いで、毎年奉納してきた。
 しめ縄は1本の長さが約6メートル、重さは約60キロ。森さんの水田で育てたゆめぴりかの稲わらを使った。取り付けは、ほかの氏子5人が手伝った。森さんは「お参りに来た人の幸せを願って作った」と話した。鳥居のしめ縄は来月15日ごろまで、本殿では1年間飾られる。・・・[2016年12月29日付北海道新聞空知版朝刊より]

[PR]
# by msy-yan | 2016-12-29 16:41 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

町民の幸せを願って!

c0180691_15285170.jpg
奈井江町の農業、森博明さんが12/28、神社役員の手で大しめ縄を奈井江神社に奉納しました。今朝の冷え込みは この冬一番のマイナス20度を超えるほど厳しかったが 町民の幸せを願って 鳥居に飾りつけられ、新年を迎える準備を整えました。



[PR]
# by msy-yan | 2016-12-28 15:44 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_1429316.jpg


明日は愈々クリスマス・イブの日。

我が家では 雨竜の高等養護高校から買い求めた花々が 咲き始めました。

サンタクロースは どんなお土産を運んできてくれるのか 待ち遠しいです。
[PR]
# by msy-yan | 2016-12-23 14:37 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

水中運動の効果って?

 水中運動では、身体のすべてに水の特性(⇒水圧・抵抗・浮力・水温など)が関わるといわれている。
例えば、足を上げ下ろしするだけでも、普段使わない筋肉が使われたり、動かす速度を早くしたり遅くすることで個人の体力や目的に合わせてリハビリーやトレーニングができる。

 水圧・・・は、心肺機能の強化・血液・リンパ循環を良くするそうです。むくみや関節疲労を回復させ、関節を安定させる働きもあると言われている。
 浮力…は、体重を軽減させ、関節への負担を減らす働きがあるそうです。さらに弱った筋肉を働かせる環境を生み出すと言われている。
 膝には体重の数倍の負担がかかっています!!
 例えば50kgの人が階段を昇降するとき、膝には約6倍~8倍の400kgの体重がかかると言われている。
  ところが水中では体重が8割も軽くなって膝への負担が少なくなっているそうです。

 水温・・・は、水は空気の25倍熱を奪う力があるそうです。その為、体温が水に奪われやすく体温の低下を防ごうとして多くのエネルギーを消費すると言われている。
[PR]
# by msy-yan | 2016-12-22 16:27 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
久しぶりの投稿です。

8月の初旬から隣町の病院内にあるプール(幅≒5m、長さ≒15m)で 週4~5日 水中歩行(ウォーキング)しています。

前進を25分、腰痛に良いと言われて背中(腰)と”すっきりボディ”目指して 腹にジェット水流を15分、そして後進を20分、合計で約1時間歩いています。

水温は約31~32度ですが 室内温度は20~21度ですので 水中歩行後は冷えた体を温めるため
これも院内に併設の温泉(源泉かけ流し)に10分程浸かってから 我が家に戻るのが 午前の日課になっています。
[PR]
# by msy-yan | 2016-12-07 16:50 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_19511716.jpg
c0180691_19522029.jpg
1枚目の画像は輝く湖水に咲いた「黄色い睡蓮」、2枚目の画像は「輝く湖水」周辺で咲かせた彼岸花そして紅白の蕎麦の花です。
赤い方はヒマラヤ原産のものをS大学の先生が日本に持ち帰り試行錯誤の末「高嶺ルビー」として発売されたものです。一方白い方は高嶺ルビーを品種改良されたもので蕎麦の実(殻)が何故か黒ではなくてなんですよ。
(2016/09/19 撮影)
[PR]
# by msy-yan | 2016-09-20 19:58 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
秘境駅の新十津川駅から始発の気動車に乗って子供たちが社会見学です。どこまで行くのでしよう?
c0180691_1941966.jpg
c0180691_19422939.jpg
新十津川駅前のコスモスは今が見頃です。
[PR]
# by msy-yan | 2016-09-12 19:48 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_2025019.jpg

芦別市カナディアンワールド公園内で咲かせました。(9/4 撮影)
お彼岸の頃まで目を楽しませてくれれば良いと思っています。

9/12 NHKの「つながる@きたカフェ」の番組の中でこの画像が紹介されました。
[PR]
# by msy-yan | 2016-09-05 20:07 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(1)
c0180691_19312681.jpg

日本では入手困難!繰り返し咲く品種クリナム”カーニバル”の球根を
長崎の彼岸花生産者から送っていただいたものを 鉢植えにして育てています。
一つの球根から花芽が2本上がって 見事に開花してくれました。
[PR]
# by msy-yan | 2016-08-04 19:43 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
暫くぶりに アップします。

画像は 一昨年、(80センチ位の)タライに入れた大賀蓮&浄台蓮に由来したレンコンの生育状況です。

昨年は(水温を上げる工夫が足りなかったと思われるため)開花させることが出来なかったので、
今年はタライを園内のサンハウス内に移動して様子を見ています。

30センチほどの立葉が10枚、70センチほどの高さまで伸びてきています。
c0180691_1746773.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2016-07-14 17:46 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
コブシがようやく咲き始めたのに何故か今年はもう桜が満開です。
遠くの山脈は雨竜沼湿原のある暑寒連峰で まだ残雪が見えています。c0180691_1131861.jpgc0180691_1165558.jpg
1枚目の画像がNHKの「つながるきた@カフェ」の番組で”暑寒別岳の山々と桜”というタイトルで5/13(金)放送されました。
 コメントは「残雪の暑寒別岳に続く山々を背景に桜が満開です。高速道路沿い、およそ2キロの桜並木です。」・・・でした。5/26追加編集しました。
[PR]
# by msy-yan | 2016-05-11 11:05 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
今年も幸せ色した水芭蕉を撮ることが出来ました。c0180691_10172254.jpg

今年もクリナム「ミセス・ジェームス・ヘンドリー」が咲きました。
c0180691_10201035.jpg
[PR]
# by msy-yan | 2016-05-11 10:25 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)
c0180691_18490579.jpg札幌駅を午前6時59分に乗車して、石狩当別駅で乗り換えると、午前9時28分に新十津川駅に到着する。これが折り返すと 新十津川駅の一番列車となる。
 ホームで待ち受けているのは 駅に隣接する空知中央病院託児所の園児たちである。2012年から 雨の日を除いてほぼ毎日乗客一人一人に記念のポストカードを手渡している。
 2枚目の画像は、多少の雪降りの中で元気にお見送りの園児たちの様子で、町の応援団の役割を果たしてくれているそうです。
2016/1/28 撮影
c0180691_19245335.jpg

[PR]
# by msy-yan | 2016-02-14 19:09 | 動物・野鳥・花・風景 | Comments(0)

撮りためた写真を公開


by msy-yan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30